社長

始めまして代表の寺本光雄です。

私は富田林市立第一中学校を卒業後大阪市内に大工見習いとして大阪市内の工務店に大工職人になるため就職いたしました。

その後5年の修行期間を終え地元でもある羽曳野市の工務店に就職し、沢山の家つくりに携わってまいりました。

33歳の時に一度独立を考えましたが、当時の社長から「現場監督として片腕になってほしいと頼まれ、
平成17年末まで工事を取り仕切る立場で色々なお客様と接し、沢山の住宅を手掛けさせて頂きました。

その間40年余りの実務経験と、係ったお客様や業者様に恵まれ、平成18年初めより晴れて念願の会社をつくり、売り上げも自分の目標に到達し、19年4月に株式会社として新たなスタートを切ることができました。
これも私を支えてくださった周りの皆様のお陰と、ここに深く感謝申し上げます。

今日まで「この道一筋」で培ってきたノウハウと、家つくりで人を幸せにしたい!そういう思いで、今後は皆様のお役に立てる工務店として地域に密着した家つくりに励んでまいりますので何卒ご支援を賜りますように宜しくお願い申し上げます。

「お約束」
弊社は「地域に必要とされる会社」「お客様の本当に求める家づくりを実践する会社」をめざし、家つくりに対する思い、理念を持ち続け、他社との差別化を構築し、決意を持って「住宅産業」に参入いたします。

そして今、フェアープライスを実現し、地域オンリーワンを目指します。

トップページへ
お問い合わせ

経営理念

株式会社 寺本工務店は地域に密着した会社であり、

お客様の幸せつくりのお手伝いをしながら、協力会社と共に成長し

続け、地域社会に貢献する為に全員一丸となって働きます!

資料請求

【家つくりへの思い】

多くの人が手に入れたいと願う自分の家。
結婚し、家庭を持つとさらにその願望は強くなります。
なぜ自分の家が欲しくなるのか?
それは自分の大切な家族と一生快適に過ごせる場所を探しているからではないでしょうか。
生活する中で一番の基盤は家族だと考えます。
一緒にご飯を食べ、お風呂に入り、会話をし、思い出をつくる。
そんな暖かい生活の場が「家」だと考えます。
100人の家族が居れば、100人の生活がある。
ひとつひとつの家族のライフスタイルにあった家造り、
「終の棲家」を建てる本当の建築を目指します。

ごあいさつ
新築注文住宅の事なら 株式会社 寺本工務店